友利新先生の本


テレビに出ている医師の、友利新先生の「美人科」へという本を読みました。
ダイエットについていろいろのっています。
お医者さんなので健康的にきれいになるこつが書いてあります。

やはり食べないダイエットはとても危険だといわれていますね。
ダイエットのこつは、歩く、入浴する、深い呼吸をするです。
これを毎日取り入れるだけでも、健康なスリムな体になります。

テレビ番組で痩せる食材の情報がありますが、継続できない方も多いのではないでしょうか。
酵素もいいといわれていますね。
私は最近甘酒やヨーグルトを積極的にとりいれています。
便秘が少しずつ改善しています。
便秘が治ると老廃物が外に出るので、気持ちもすっきりして体も軽くなります。
ウエストサイズもマイナスになりました。
お腹回りに脂肪がついていると体全体のスタイルが悪くなります。

私は音楽が趣味でいつまでもライブに行って楽しみたいと思っています。
足がしっかりしないと立って楽しむこともできないので、筋肉をつけるようにストレッチもしています。

体重を落とすことばかり考えるより、筋肉をしっかりつけると自然に脂肪が燃焼しやすい体になると思います。
たんぱく質もしっかりとることが必要です。
卵や魚、大豆はダイエット中も減らしてはいけない食品です。
ごはんは少し減らしました。
糖質制限も行き過ぎるとエネルギー不足で、脳によくないといわれていますね。
定食のメニューのように、いろいろなものを食べるのが、綺麗なスタイルになるこつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です